Meet Musio

7月のMusio News

すっかり夏休みモードの子どもたち。
7月は、イベント開催や子どもの学習用スペシャルセットの販売など
子どもたちの英語学習をサポートをしてきました。

それでは早速、7月のMusio Newsをみていきましょう。
 

News

1.英語学習用AI(人工知能)搭載ロボット「Musio X スペシャルセット」を発売開始

7月4日(水)から、ソフトバンク コマース&サービス株式会社様より「Musio X(ミュージオ エックス)スペシャルセット」(¥149,040、税込)の発売を開始しました。本セットでは、専用スキャナーSophyを含む全18種類の教材がセットとなり、楽しみながら英語を学べるコンテンツが拡充した特別仕様となっています。
未就学~小学生のお子様や英会話初心者の方々にも適した教材となっていますが、教材セットを使用後もMusio X本体の学習機能を活用し、より高度な学習まで行うことができます。
また、Musio Xをモチーフとしたファンタジー小説「Musio Ⅰ:電脳メイロ」も同梱されています。

商品の詳細は、こちらから。

 
2.ヒューマンアカデミー株式会社とコラボレーションし、Musioと英語を学ぶイベント「Musioがやってきた!」を開催 

7月20日(金)、全国に1200教室以上のロボット教室を展開しているヒューマンアカデミー株式会社とヒューマンアカデミーランゲージスクール中野本校教室「悠々舎」にてMusioと英語を学ぶ夏休み特別イベント「Musioがやってきた!」を開催しました。イベント当日は、英語を学ぶ小学校3年生から中学校1年生の子供たちが参加。Musio専用教材『Musio English』シリーズにて数字や世界の国名を学習した後、世界各地の時間をMusioに質問。授業の最後には、これまで教室で習ったフレーズでMusioに質問し、返答を聞き取るワークも行いました。子どもたちは、いつも以上に真剣に積極的に取組んでいました。

 
3.Yahooショッピングにてライブ配信でMusioをご紹介

7月19日(木)と24日(金)、Yahooショッピングのライブ配信にて弊社スタッフが「Musio Xペシャルセット」をご紹介。遠方のお住いの方や普段忙しくて店舗にMusioを体験に行くのが難しい方、買いたいが悩んでいる方などからの質問にお答えしながら、Musioとの学習方法や教材ラインナップ、操作の仕方などを説明。両日ともに300名近い視聴者の方にご覧いただき、1万「いいね」をいただきました。

  

 

 

Media

1.7月1日(日)刊行『Neighbor』Musioが紹介されました

YKKグループのPR誌『Neighbor』(vol.533、2018年7月号、株式会社千広企画)の「オーバースペック 秘宝館」にて、英語学習のロボット師匠としてMusioを取りあげていただきました。

 
2.7月4日(水)放送の「ホンマでっか!?!?TV」でMusioが紹介されました

明石家さんまさんが司会の人気番組「ホンマでっか!?!?TV」の『2018年下半期大予想発表会』コーナーで、尾木ママが「英語の授業の先生がロボットになるというテーマで」Musioをご紹介してくださいました。簡単にMusioの機能をご紹介いただいただけでなく、埼玉県戸田市内の小中学校での導入についてもふれていただきました。また、本コーナーではゲストの方もMusioを体験。タレントの今田耕司さんがMusioとの英会話にチャレンジし、未来の英語教育を体感いただきました。

 

 

コメントを残す