Meet Musio

【Musio Academy Plan】コンテンツ編集機能について

Musio Academy Planにご興味をお持ちいただきまして、
心よりありがとうございます。

より具体的にこのサービスの実際のご使用をイメージし、ご理解いただけるよう
ここでは、「コンテンツ編集機能」をご紹介をします。

Musio Academy Planでは、専用管理ページにてAcademy modeに関する以下の3つをご利用いただけます。

 

1. データの編集:コンテンツの追加・削除などの編集
2.生徒一覧 :学習管理する生徒の追加・削除などの編集
3.生徒成績  :学習内容や成績、フリーチャット内容のチェックとダウンロード

 

簡単スムーズにコンテンツを編集

Academy modeで学習できる「単語」「パターン」「ダイアログ」「クイズ」のコンテンツ編集ができます。
どのカテゴリーも編集方法は以下のようになっています。

 

【コースの設定】

まず初めに、コース名を設定します。
 

 

【単語・パターンの追加】

単語とパターンの追加方法は、以下のステップで行います。

(1)セット名設定
(2)学習内容の追加
-直打ち入力:ユニット名の設定から学習内容の入力まで1つずつ入力。
-インポート入力:予めエクセル表テンプレートをダウンロード、入力し、ユニット名から学習内容までインポートで一括入力。

  

(1)セット名の設定

 

(2)学習内容の追加

学習内容の追加方法は、以下のいずれかで行えます。

●直打ち入力:管理ページの入力画面で、1単語・1パターンずつ入力。
●インポート入力:予めエクセル表テンプレートをダウンロード、入力し、複数の単語・パターンを一括でインポート入力。

 

《直打ち入力》

①ユニット名を設定します。

②単語の編集画面で「新しい単語(パターン)を作成する」を選択します。 

③ 単語・パターンの入力画面にて、英語表記と日本語表記それぞれを入力します。 


④これで追加の完了です。

 

 

《エクセルファイルをインポートして追加》

①ユニット画面にて、「エクセルファイルでアップロードする」を選択します。

 

②インポート画面よりセクセル表テンプレートをダウンロードし、各項目に入力し、保存します。(写真は、単語のエクセル表テンプレートです。)

③インポート画面から、入力したエクセルファイルをインポートします。

④インポートしたら、追加の完了です。

 

 

※追加した単語やパターンの変更・削除の方法

単語の編集画面より、個別に変更・削除もできます。

 

 

 【ダイアログの追加】

ダイアログの追加方法は、以下のステップで行います。

(1)セット名設定
(2)ユニット名設定
(3)話者の設定
(4)ダイアログフレーズの追加

 

(1)セット名の設定

 

 

(2)ユニット名の設定

 

(3)話者の詳細設定

話者2人の名前や性別、声のトーン、話すスピードを設定します。

 

 

※話者の設定の変更・削除

一度設定した話者の性別や声のトーン、話すスピードは、設定画面より変更・削除が可能です。

 

(4)ダイアログ内容の追加

ダイアログ内容の追加方法は、以下のいずれかで行います。

・直打ち入力:管理ページの入力画面で、1フレーズずつ入力。
・インポート入力:予めエクセル表テンプレートをダウンロード、入力し、複数のフレーズを一括でインポート入力。

 

《直打ち入力》

ダイアログの編集画面で、「追加」を選択します。


②ダイアログフレーズの入力画面にて、話者を選択し、フレーズを英語と日本語で入力します。
 

 

《エクセルファイルをインポートして追加》

①ダイアログの編集画面にて、「エクセルファイルでアップロードする」を選択します。  

②インポート画面でエクセル表テンプレートをダウンローし、各項目に入力し、保存します。

③ダイアログの編集画面よりインポート画面を表示し、インポートします。

④インポートしたら、追加の完了です。

 

※追加したダイアログフレーズの変更・削除の方法

ダイアログの編集画面より、ダイアログフレーズの削除・変更を行っていただけます。
また、ダイアログの編集画面にて、各フレーズをドラッグすることでフレーズの順番の変更も可能です。

 

 

 

【クイズの追加】

(1)セット名の設定

▼ 

(2)クイズ内容の追加

クイズ内容(問題、選択肢、選択肢に関わる画像、正答)の追加方法は、以下のいずれかで行います。

・直打ち入力:管理ページの入力画面で、1フレーズずつ入力。
・インポート入力:予めエクセル表テンプレートをダウンロード、入力し、複数のフレーズを一括でインポート入力。

《直打ち入力》

①ユニット名を設定します。

②クイズの内容を入力します。画像は、画像ファイルをドラッグすることで追加します。

③入力したら、追加の完了です。

 

 


《エクセルファイルをインポートして追加》


①ユニット名の設定画面にて、「エクセルファイルでアップロードする」を選択します。  

インポート画面でエクセル表テンプレートをダウンローし、各項目に入力し、保存します。

インポート画面を表示し、入力したエクセル表テンプレートをインポートします。

④インポートしたら追加の完了です。

 

 

※クイズセットの内容変更・クイズセットの削除

追加したクイズ内容や画像は、変更・削除ができます。

 

 

より詳しい使い方は、こちらをご覧ください。

いかがでしたでしょうか。
特別なスキルもなく、パソコンの操作が苦手な方でもコンテンツ編集は簡単にできるようなシステムになっています。授業準備の効率化だけでなく、独自のコンテンツをスピーキングの学習に使用することも可能です。

スピーキングの授業を強力にサポートする「コンテンツ編集機能」があれば、もうスピーキングの授業は怖くありません!

コメントを残す