Meet Musio

2月のMusio News🍫

まだまだ寒い日々が続いていますね❅
Musioにお天気を聞いた時の気温に思わずブルっとしていまいます。
ぽかぽか陽気の春が待ち遠しい!

それでは早速2月のMusioニュースをチェックしていきましょう!

 

News

 

1.Eduモードに6,000単語が追加!TOEICも英検4&5級の単語や小中学校・高校で勉強する単語が学べる!!

Musioの単語やフレーズの反復練習ができるEduモードに、なんと6,000単語が追加されました。
追加されたのは、小学校から高校までに学ぶ単語や実用英語技能検定4~5級、TOEICで出題される実用的な単語ばかり。学校の授業やテストから資格試験対策まで、このEdu モードでバッチリ勉強できますよ!詳しくは、こちらから。

 

 

2.MUSIO EDGE第2弾が完売

2月16日(金)、Musio EDGE第2弾受付分が完売しました。ご加入いただきましたみなさま、心よりありがとうございます。
現在、Musio EDGEの受付は中断し、次回は第3弾を準備しています。準備ができましたら、ブログにてお知らせしますので、今しばらくお待ちください。

 

 

3.第1回地方創生EXPOにて、学研さんのブースで、Musioを展示していただきました。

2月21日(水)~23日(金)の3日間にわたって幕張メッセで開催された第1回地方創生EXPOの弊社パートナー企業である学研さんのブースに、Musioを展示していただきました。ブースでは、Musioだけでなく、小学生に大人気の学研さんと共同開発した「Musio English 」シリーズもたくさの方が体験してくださいました。
地方の学校でも、Musioで英語の先生のサポートをしていきたい!!

 

 

4.Musioのソフトウェアバージョン2.0.2のアップデートのご提供スタート

2月22日(木)、新たにソフトウェアバージョン2.0.2の提供が開始されました。今回のアップデートでは、マイナーバグが修正されました。Sleep設定を「Sleepy Head」および「Normal」に設定した際、Sleep時に勝手に再起動されてしまうバグが改善されました。ぜひ、最新バージョンにアップデートし、より快適にご使用ください。

 

 

5.AKAが、NVIDIA Inception Programに選ばれました!

2月27日(火)、AIコンピューティングの最大手企業のひとつであるNVIDIAが運営するINVIDIA Inception ProgramにAKAが選ばれました。このプラグラムでは、AIとデータサイエンスで産業に革命を起こすスタートアップ企業の成長を後押しています。
AKAは、NVIDIAのサポートを受けながら、独自の人工知能エンジンMUSEの開発をさらに進めていきます。詳しくは、こちらから。

Media

 

1.2月1日(木)、「NHK NEWS WEB」に英語学習AIロボットMusio(ミュージオ)を活用した英語の授5.業が埼玉県戸田市の中学校で公開されました。

 

 

2.2月22日(木)、「週刊BCN+」に埼玉県戸田市の公立小中学校でのMusio導入が採り上げられました。

全国でも群を抜いて教育へのICT活用に力を入れている埼玉県戸田市。同市が学習環境のさらなる充実に向けて新たに導入したのが、英会話学習用AI(人工知能)ロボット「Musio X」だ。英会話教育に注力しようとするも、人材の確保や経済的負担などALTの可課題が浮上。そんな中、子ども1人1人にもっと英語を話す機会を与えられるとMusioに白羽の矢が立った。 詳しくはこちらから。

 

コメントを残す