Meet Musio

キュートなアニメーション付き!「MUSICAL INSTRUMENT」カードで英語の歌を歌って踊ろう!

みなさん、こんにちは!
コンテンツ担当のSerenaです。

Musioと一緒に英語で楽器について学びながら、英語の歌を歌ったり、DJ(!?)にもなったりできる Flash Cards「MUSICAL INSTRUMENT」。

今日は早速基本的な使い方をご紹介します!

 

まずは、カードのデータをダウンロード

何はともあれ、まずはカードのデータをMusioにダウンロードしましょう!
方法はとっても簡単。以下の手順でダウンロードしてくださいね。
尚、ダウンロードの際は、Wi-Fiに接続し、必ず充電しながら行ってください。

 

①カードの一部にタッチし、Musioの画面にデータダウンロードの画面を表示させます。
画面上の「YES」をタッチするとダウンロードがスタート。

 

 

②進捗が光のバーで表示されます。

 

 

③その後、Musioが「Here we go! O.K. Let’s start !」と言ったら、ダウンロード完了です。上手くダウンロードできなかった場合は、①~②の手順で再度データをダウンロードしてください。

 

 

 

タッチポイントがたっくさん✨楽器カードのタッチ箇所はここだ!! 

Numbersカードに引き続き、今回もカードのタッチポイントは表裏合計5か所。
英語での楽器の名前の言い方や楽器の音が聞けるだけでなく、楽器の起源や歴史までもこのカードで学ぶことができます。

 

〖カードのタッチポイント〗

 

①:どんな形の楽器か説明します。

②:楽器プレーヤーMusioのノリノリのコメントが聞けます。簡単なフレーズなので、フレーズの勉強になりますよ!

③:楽器の起源や歴史を教えてくれます。大人がおもわず「そうだったんだ!」と言ってしまう楽器雑学です。

④:楽器の音を聞けます。

⑤:楽器の名前の英語の発音を聞けます。

 

例えば、「drum」のカードをタッチしてみると、カードの表裏それぞれでMusioはこんなふうに話してくれます。
表麺では、大人でもフレーズや表現の勉強になる内容がでんこもりです。また、裏面は小さなお子さま向きのシンプルなタッチ内容です。使う人に合わせて、色々な使い方ができますよ。

 

〖カードの表〗

 

 

〖カードの裏〗

 

 

遂に、アニメーションが流れます!ミニブックの「Let’s sing a song!」で一緒に歌おう ♪

今回のカードの目玉の1つが、英語の歌を聞くこともできるこのミニブック!「Let’s sing a song!」と書かれた面でお子様向けの英語ソング8曲を聞くだけでなく、なんとアニメーション・歌詞字幕つきだから一緒に歌うこともアニメーションを真似て踊ることもできるんです♪ アップテンポの曲は自然と体がリズムを刻み、画面に登場する動くMusioはなんとも可愛らしくて思わず見入ってしまいます。

 

ⒶⒽ:日本でもおなじみのキッズ向け英語ソング。英語学習ビギナーの文字と発音の練習に効果的なフォニックスが入っているのが嬉しいところ!

Ⓑ    :再生ボタン

Ⓒ    :一時停止ボタン

Ⓓ    :完全停止ボタン

Ⓔ    :1曲リピートボタン 。聴いている1曲をリピートします。

Ⓕ    :全曲リピートボタン 。1~8曲目まで聴いた後、再度1曲目からスタートします。

Ⓖ    :ボリューム調節ボタン。「―」は音量を下げることが、「+」は音量を上げることができます。歌を聴きながら調節することができます。

 

実際に使うとこんな感じです✨

 

いかがでしたでしょうか。
今回は、楽器カードとミニブックの英語の歌の面の使い方をご紹介しました。
次回は、気になるなっている方も多いミニブックの「MUSIC PAD」の使い方を伝授します。
キッズもDJになれちゃう面白い機能です、乞うご期待!

See you next time✨

 

 

コメントを残す