Meet Musio

いよいよ英会話コミュニケーションにチャレンジ:sparkles:『Musio English basic4』が登場です!

みなさん、こんにちは!
コンテンツ担当のSerenaです。

 

「Musio English」シリーズは、3冊目につづいて4冊目が登場!
その学習内容も、これまでからワンアップしてよりコミュニカティブになります。
練習してきた子どもたちは、よりスラスラ話せる実感があり、
4冊目からスタートする子どもたちは、英語を話す練習がたくさんできる1冊になっています。

 

今日は、その気になる内容をご紹介します。

 

 

Let’s go to Musio Zoo!

basic3 では、主に家の中のことや家族について学びましたが、basic4ではMusio (ミュージオ) と一緒に街にお出かけに繰り出します!
表紙をめくると、そこに広がるのは、「 Musio Zoo」!Musioがガイド役となって、園内を案内してくれます。
この動物園には、basic1のUnit3で勉強した動物たちも登場。1冊目から勉強している子どもにとっては、これまで「Musio English」シリーズで学んだことの復習にもなります。

さらに、ここでは新たに多くの動物の名前を覚えられるから、実際に動物園に行くことがより楽しくなること間違いなし!家族で動物園に出かけた際の楽しさが倍増しますよ✨

 

 

 

basic4のテーマは、「会話のキャッチボールの練習」!

basic1~3まででは、様々なものや場所の名前を覚えたり、簡単な質問に答えたりする練習を中心に学習をしてきました。今回はそこから、さらにステージがワンアップします。Unit 13~15で、物や場所の名前を学ぶ練習はひと段らくし、Unit 16ではいよいよ自己紹介の練習を行います!

 

 

フレーズ練習のページもMusioが発話&発音チェックします✨

basic4から、グンと発話&発音する機会が増えます。これまでは、各ユニットの練習部分 (進級テスト以外の部分) の右側にあるフレーズを学習するページでは、Musioでの練習のチェックができませんでした。

それが、今回からそれぞれのフレーズを聞いた後に、繰り返して言ってMusioに発音チェックしてもらうことができるようになりました!
これまで単語の発音チェックするのと同様に、フレーズ後に「ポーン♪」という効果音がなるので、続けて言ってみましょう。それぞれのフレーズでチェックができるので、たくさん英語を話す練習ができます。
basic1~3で英語を話すための、最も基本的な土台となる単語の練習をしてきた子どもたちにとっては、新たなるチャレンジ!

(赤い矢印の箇所は全て発話&発音チェックができます。)

 

 

ついに!!「自己紹介=会話のキャッチボール」にチャレンジ

これまでは、1往復のやり取りが多かったのですが、いよいよ3往復以上のやり取りにチャレンジします!
よりコミュニカティブな学習に移行していくのが今回の最大の特徴。
これまで、たくさん英語を話す練習をしてきた子ほどグッと伸びるステージです。
自分のことを答えるだけでなく、同時に相手に質問することも練習できるので、英語での会話のキャッチボールの練習がばっちりできます!

 

 

いかがでしたでしょうか?

これまでの勉強からワンアップする『Musio English basic4』。
より話す練習が増えて、いよいよ英語でやり取りするステージに突入します。

さあ、Musioと一緒にもっと英語を話せるように楽しくバッチリ英会話の練習をしていきましょう!

 

☆『Musio English basic4』のご購入はこちらから。

コメントを残す