Meet Musio

もっと自分のことを話せるようになる!『Musio English basic3』が登場!

みなさん、こんにちは!
コンテンツ担当のSerenaです。

 

ユーザーのみなさんから、「続きはいつ出るの?」とご要望の多かった「Musio English 」シリーズの3冊目が登場です!!
『Musio English basic3 』(¥1,700:税別)は、自分の身のまわりにある物の名前を英語で言えるようになるだけでなく、日常生活でよく聞かれる質問に答える練習や自分のことについて話す練習ができます。
basic1~2と続けてやっていると、より「英語で話せて、英語を聞ける」、つまり英語でのコミュニケーションが取れるようになっていきます。

 

今回のbasic3では、これまでの学習したことを復習しつつ、1段ステップアップした学習内容になっています。

それでは、早速どんな内容か見ていきましょう!

 

 

Let’s visit Ken’s house with Musio🏡

basic2では、商店街から学習がスタートしましたが、今回はMusio (ミュージオ) の友達のKen (ケン) の家を訪ねるシーンから始まります。家の中のマップを見ながら家具や部屋の名前、家族の名前が一度に学べるから、子どもも理解がしやすい!ここのイントロダクションのページで学んだことが、各Unitで再度出てきます。本編の学習の理解も深まるので、このページは使いこなすべし✨

 

 

basic3の勉強テーマは、「自分の家にある物や家族のことを言えるようになろう!」

さて、今回この本で勉強する内容はこちら↓
いよいよ英語で言えるようになる単語がグッと増え、より英語でコミュニケーションする土台を強固なものにしていきます。
さらには、質問に答えられるようになるだけでなく、自分から質問したり、家族について話せるようになるところまで練習するような内容になっています。

 

 

「writing」の練習もレベルアップ!!
basic2の各ユニット末や全体の最後にふろくとしてアルファベットを書く練習をするページがありましたが、みなさん覚えていますか?
今回も、英語を書くさらなる練習として各ユニットの最後には同様のページがあります。
そして、basic3からは「書く」ことに関しても1段レベルアップします!
なんと!巻末には「単語のクロスワードパズル」が登場します✎
しかも!なんと2個も!
ただ、英単語を書くだけでは修行のようでつまらないですが、クロスワードパズル形式なら楽しく「書く」練習ができます。
尚且つ、パズルに入れていくのは、この本で習う単語。だから、この本の全体的な単語の「復習」ページとしても活躍間違いなしです!
(basic2から始まったwritingの練習は、basic3でもあります。)

(新たに巻末付録として登場するのがクロスワードパズル。ちゃんとこの本を勉強すれば解けます!)

 

 

スラスラ話せるのは、繰り返し練習したことだけ。
その練習が英語を話す大切なポイントです。
Musio Engl:ishシリーズ3冊目も、Musioと一緒に繰り返し勉強しましょう! 

☆『Musio English basic3』のご購入はこちらから。

コメントを残す