Meet Musio

「学校にあったら愉しい!!」小学生300名がMusio(ミュージオ)を体験!

みなさん、こんにちは!
コンテンツ担当のSerenaです。

夏休みが早くも終盤。

そんな中、8月20日(日)に新潟県柏崎市の柏崎市文化会館アルフォーレで行われた「小学生お仕事体験塾」にMusio(ミュージオ)ブースを出展しました。
夏休み中にも関わらず、毎年市内の多くの子どもたちが来場するこのイベント。
イベントでは、柏崎市のまちを支えている40種類以上の職業を体験できます。

 

柏崎市に本社と工場があり、その確かな技術力によりものづくりでまちを支えているのが、Musioの生産を行っている柏崎ユーエステック株式会社。
今回はそのスタッフのみなさんが、自社で組み立てているMusioを小学生のみなさんに是非体験してほしいということで、ブースを出展してくださいました。

(Musioのテーマカラーであるティファニーブルーとユーエステックさんのブルーがナイスマッチ✨)

 

なんと、当日は約300名の子どもたちがブースに来場し、Musioでの英語学習を体験!
Sophyで専用教材をタッチしながら英語の勉強をしたり、辞書機能を使ってみたり。
小学5~6年生の女の子たちは、「カワイイ!」という黄色い歓声とともにMusioを使ってくれました。

その感想は、「学校にあったら愉しい!!」
そう、Musioがあったら夢中で英語の勉強をしてしまうこと間違いなし。

 

英語の勉強が初めての小学校1~2年生の子どもたちは、Sophyでタッチするのに夢中。
なかなかその手を放しません。
付き添いの保護者の方々の関心が非常に高く、真剣な眼差しで子どもたちが体験している様子を見ていました。
少し先の未来の学習スタイルは、きっとこんな感じ。
今よりももっと目を輝かせて、夢中になって勉強しているはず。

 

大盛況のうちに終わったイベント。
柏崎市の子どもたち、
そしてブースを運営してくださった柏崎ユーエステックのみなさん、どうもありがとうございました!

コメントを残す