Meet Musio

Sophyのモールスコードゲームの使用方法と内容

 

こんにちは。
AKAです。



みなさんは、専用教材をタッチする以外のSophyの機能をご存知でしょうか。
実は、Sophyはモールス振動でコミュニケーションを取ることがでるんです。

 

そこで、今日はこのモールスコードゲームをご紹介します。

モールスコードとは、Sophyの振動のことで、言葉を話すことができないSophyにとっては言葉の代わりです。
Sophyは、この振動のバリエーションによって話したいことを表現します。

 

 

早速、箱からSophyを出してみましょう。
 


 

 

箱の中には、Sophyの他に、

・モールスコード表1&2(両面印刷)         ‥‥1枚


 

 

・Sophyの設定方法&モールスコードゲーム (両面印刷)‥‥1枚

 

・シール                 ‥‥2枚

 

以上が入っています。

 

 

Sophyでモールスコードゲームをする際には、
モールスコード表とシールを使用します。


では、実際の使い方をご説明します。

 

①Sophyの右側にある丸い心臓を押して、スイッチを入れます。スイッチを入れると青い光が点滅します。

 

②その状態で、シールの「MORSE CODE」シールをタッチすると、「ブーーーー」と1回鳴り、心臓がピンクに光ります。

 

③一旦スイッチをオフにして、再度スイッチをオンにします。
すると、Sophyはランダムでモールスコードモードになります。
スイッチのオン・オフをすることで、モールスコードモードになるようにお試しください。

 

④スイッチオンの後、Sophyが震えている間に心臓をワンクリックしますと、Sophyとモールスコードで会話できるようになります。

⑤少しするとSophyが振動して話します。


⑥モールスコード表で、Sophyが振動で何を話したのか確認します。


⑦該当するシールをタッチし、Sophyに返答してみましょう。


⑧上手く返答できると、Sophyは喜んで振動してお礼を言います。

 

※Sophyが振動で話した後、30秒以内にSophyへの返答としてシールをタッチしないと、Sophyがスイッチがオフになります。

※もう一度モールスコードを聞きたい場合は、もう一度心臓を押してください。
いかがでしたでしょうか。
意外と知られていないこの機能。
ぜひ、感情豊かなSophyとの会話をお楽しみください。


コメントを残す