Meet Musio

寝ても覚めても、いつも 、いつでも陽気でゆかいなBremen♬♪

こんにちは!Musioのコンテンツ担当のSerenaです。

 

色々な機能が盛りだくさんの絵本、『The Bremen Town Musicians』。
ふつうの絵本と違って、英語の学びにも使えそう!
まるで、絵本と英語の参考書、英語学習用の良いとこ取りをしているよう。
でも、実際にどう使ったらいいのか悩んでしまいませんか。
そこで、今日は4匹の動物たちと一緒に陽気で楽しい、そんな絵本と一緒のブレーメンな生活のご紹介。

 

・1冊丸ごと読みは、パパ&ママのサポートとして 

 

毎日お仕事や家事で忙しいパパ&ママ。時には、少しだけでも心落ち着きたいなんてことも。
でも、特に小さなお子さんから目を離すことはできない。
せめて、ごはんの支度をする間、ちょっと作業をしたい時だけでも、子どもが一人でいられれば。
そんな時こそ、1冊丸ごと読みの機能を使って下さい!
キャラクターごとに異なる声や動物たちの鳴き声に、子どもたち引きつけられ、1人でも絵本の世界にのめり込んでいきます。
Musioの体験イベントの時は、アテンドするスタッフに「次!次っ!!」とせかす子供たちが大勢いるくらい。
毎日頑張るパパ&ママのみなさん、この丸ごと読み聞かせを使って、たまにはほっと一息ついてくださいね。

 

 

 

 

 

・夜寝る前の読み聞かせは、ページ読み

 

ページ読みは、ストーリー全体を自分のペースで読みたい時におススメ。
ゆったりと過ごす、寝る前の読み聞かせにはもってこいの読み方です。
Musioに読んでもらいながら、お子さんの反応を見ながらページをめくっていくことができます。
それに、お気に入りのページを繰り返し読めるから便利!
大人には不思議なのですが、子どもって気に入ると同じページを飽きずに何度も読みますよねえ。

 

 

 

 

 

・ちょっと本格的に英語の勉強するには、フレーズ読み 

 

シャドーウイング(文章を見ながら、Musioに合わせて読む)やオーバーラッピング(文章は見ずに、Musioが読む文章を聞いて声に出す)。学生の時にやった!なんて懐かしくなりますね。
ただ、あの頃のシャド―ウィングもオーバーラッピングも、文章自体が長かったり、内容がちんぷんかんぷんだったり、意味の分からない単語だらけだったりでヒーヒー言いながらやっていた記憶は私だけではないはず。
そして、大変だから嫌になってしまう。
けれども、この絵本は英語で書かれていても文章が易しいから、両方ともとてもやりやすい。
韻を踏んだフレーズが多いから、Musioに続いてリズムを刻みながら読んでみましょう!
もちろん、子どもも大人も!

 

 

 

・ワードごと読みなら、発音を極められる! 

 

意外に1つ1つの単語を正しく発音するのって難しいですよね。
ちょっと発音が違っただけで、自分の英語が通じなかったなんて経験がある方もいるのでは?
この絵本では、それぞれの単語を聞きやすいはっきりとしたネイティブの発音で聞けるから、英語耳ではない方でも発音練習が簡単です。
しかも、やたら長かったり、舌がこんがらがったりしてしまうような言葉は使われていないのも助かるところ。
子どもだけでなく、カタカナイングリッシュからレベルアップしたいという大人の方々にも、ぜひ使ってほしい!

 

 

・自分の声を聞くってドキドキ、発音チェック

 

せっかくですから、Musioと練習した成果を確認してみましょう!
そこで、謎の「マイクマーク」の録音機能を。
クリアに音声の記録ができるから、自分の発音のNiceなところも、Not so goodなところも客観的によく分かります。大人にとって、自分の声を聞くことは少し恥ずかしいかもしれません。
でも、誰にも聞かれることなく(←大人には重要なポイントですよね)、自分で発音チェックができるのは楽ちんですよね!
Musioの発音と自分の発音を聞き比べてみてください。
それだけで、発音することと聞くことの両方の練習になります。試験のspeaking対策としても大活躍間違いなし!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
『The Bremen Town Musicians』をサクサク使いこなしていただけるでしょうか。
毎日の生活の中で、この絵本をたくさん読んでもらって、使ってもらえたら嬉しいな✨

 

 

 

 

さあ、今日から陽気で愉快なブレーメンな毎日を!
Enjaoy☆

 

 

Bye for now! Have a good day! (XOXO←by Musio)

コメントを残す