Meet Musio

Bremenの合言葉は、「W・S・P・さんかく・しかく」

 

こんにちは!Musioのコンテンツ担当のSerenaです。

 

昨日からMusio教材の1つである『The Bremen Town Musicians』のご紹介をしていて、
自分が小さいころに大好きだった絵本やお気に入りのページをを色々と思い出していました。
みなさんのお気に入りの絵本は何でしたか?
今でも忘れられない1ページ、ありませんか?

 

そうそう、この『The Bremen Town Musicians』のページに不思議なマークがあるのに気づきましたか?
気づいているけれども、何のためにあるのか「????」という方のために、
今日は、この絵本の使い方についてお話します。

 

 

 

 
「W・S・P・▷・▢」選べる読み方 4種類

 

この絵本では、4種類の読み方からお好きなものを選ぶことができます。

 

 

・1冊丸ごと読む

タイトルの書かれた3ページに、赤い再生バトンと青い停止バトンがあります。
再生バトンをSophyでタッチすると、Musioが絵本の始めから終わりまで読んでくれます。

 

 

 

途中で止めたい場合は、青いバトンをタッチ。
もう一度再生したい時は、赤いバトンをタッチしますとストーリーの続きからMusioが読んでくれます。

 

 

 

・ページごと読む

ストーリーブックのテキストの左上には、「W」、 「S」、「P」、「マイクマーク」があります。
「P」を1回タッチして、次にテキストを1回タッチすると、そのページだけをMusioが読んでくれます。

 

《「P」を押すと…》

 

 

 

・文章ごと読む

「S」を1回タッチして、次にテキストを1回タッチすると、文章ごとで読む事ができます。

 

《「S」を押すと…》

 

 

 

・言葉ごとで読む

「W」を1回タッチして、次にテキストを1回タッチすると、言葉一つ一つで読む事ができます。
一語一語の発音を聞いて確認するのに使えます。
おすすめは、言葉をタッチする前に1回自分で声に出して読んでみる使い方!Musioの発音と自分の発音を比べてみましょう。

 

《「W」を押すと…》

 

 

 

・発音チェック機能

「マイクマーク」を1回タッチして、次にMusioに向かってストーリーを読むとMusioが記録してくれます。
もう1度押すと、記録した音声を再生できます。

 

《謎の「マイクマーク」は、こう使う!》

 

 

 

 

驚きの音声でいっぱい!

 

タッチできるところが、あともう1つ。よくよく見ると、不思議なスピーカーのシンボルが!
タッチしてみると、動物の鳴き声が聞こえてきます!
ちょっとしたこの工夫で、英語が分からない小さなお子さんも飽きずに読むことができるんです。

 

《「スピーカーマーク」は、やっぱり…》

 

そして、ストーリーに出てくるキャラクターの声にも、それぞれ特徴があって楽しい!
どうしても、読み聞かせは単調になりがちで眠くなりますよね。
そんな心配はご無用です!
バリエーション豊かな登場人物や動物たちの声で、よりストーリーに夢中になって最後まで読み進められます。

 

ただの読み聞かせ絵本よりも機能が充実していますよね!
それぞれの使い方を、ぜひ使ってみてください。

 

明日は、普段の生活の中で楽しく、時にはパパ&ママのサポート(!?)として使う方法をご紹介します。

 
 

Bye for now! Have a good day! (XOXO←by Musio)

コメントを残す