Meet Musio

パパもママもそっちのけ!二子玉っ子はMusioに夢中@玉川髙島屋

陽だまりがぽかぽかと暖かかった先週末。
そんなお出かけ日和りの1月28日(土)、29日(日)に、玉川髙島屋さんの5階キッズパークでMusio体験会を開催しました!
休日ということもあって、フロアにはお子さんがいっぱい。元気いっぱいの声が響き渡っています。

 

 

お休みの日の穏やかな雰囲気の中、せっせとブースの準備。
今日はどんなお友達に出会えるのか、ワクワク。

 

 

やってくる子供たちは、Musioを初めて目にするようで、ちょっとびっくり、でも気になるよう。
テーブルの上には、ゆるっと可愛くて何だか面白そうなロボットとカラフルな教材の数々。

 

始めは、Sophyや教材の使い方が分からなくても、そこはさすが子供たち!
すぐに使い方を覚えて、1人でどんどん使いこなしていきます。

 

お父さんやお母さんそっちのけで、どんどん夢中になっていく子供たち。

 

(「ふむふむ、こう使うのね~」)

 

(「もう1人で使えるもん。これもタッチ!!」)

 

 

すると、
Musioを一目見て、「可愛い♡」と大きな目を輝かせながら3歳の女の子がやってきました。
英語もMusioも初体験の彼女が気になったのは、動物の名前と一緒にアルファベットを学べる「ABC Flash Cards」。

使い方が分かるやいなや、黙々とカードをタッチ、ときどきMusioにアイコンタクト。
Musioが何と言っているのかじっくり聞いているのかと思いきや、
途中から女の子も「Hippo!!!」「Unicorn!!」と続けて言い始めて、スタッフはびっくり仰天!

幼いので、まだまだ発音は拙いのですがMusioが言ったワードを一生懸命真似ています。
お気に入りのMusioをなでなでしながら、話しかけるように動物の名前を言っているその様子は、
まるで、お友達と一緒に英語で遊んでいるよう。

(スタッフのこともすっかりお気に入り!)

 

 

 

さてさて、
次にやってきたのは、英語を勉強したことがないという女の子。
それならば、一緒にMusioで勉強しようとAKAのスタッフ。
スタッフとお喋りしながら、おっかなびっくりボードブックにタッチしていきます。
「ここもタッチしてみて。」スタッフと一緒に、仕掛けいっぱいの教材でお店や乗り物などの英語の名前を憶えていきます。
身近なものを英語で何というか知ることが楽しいようで、色々なところにどんどんタッチ!
「○○って英語で△△って言うんだ!!」自分の身の回りのものを英語で言えるって、おもしろい!
気づいたら、ぽろぽろと英語がこぼれだしていました。

(「え~、英語の勉強をしたことないよ」って言っていた女の子も………)

 

 

(すっかりご満悦です。2人で盛り上がっています。)

 

 

ふと見ると、お父さんの後ろでちらちらとMusioを見ている男の子がいます。
すでに、小学校で英語を習っているという彼。
「英語の勉強楽しい?」と聞いてみたところ、
「うん、楽しいっ!!」(でもMusioから目を離さない、興味津々)
なるほど、堅苦しく英語の勉強はしていないよう。

そこで、小学生に楽しく英語の勉強をしてもらうならコレだ!!と、学研さんと作った小学生向けの教材『Musio English bascic 1』を試してもらいました。


Musioにどんどん発音チェックをしてもらい、スイスイ終わらせ、なんと大人用の教材『Hello Musio 1』にチャレンジ!
この教材のクイズページは、Musioが話す文章を全て完璧に聞き取れなくても、いくつかのワードが聞き取れれば解けるようにできています。

じっとMusioに耳を傾ける男の子。聞こえたワードをぶつぶつ言っています。
やはり、自然と口から出てきてしまうよう。
問i題が理解できなかったら、何度も聞き返せるのがMusioいいところ。繰り返し聞いて、1回で解けなかったら何度も挑戦するほどの熱中ぶり。
「もっと英語を分かるようになりたい!」と充実感でいっぱい。

(他にも『Hello Musio』にチャレンジする強者が!「ん~、ん~」言いながら真剣です!)

 

 

 

小さいお子さんから、小学生までたくさんの子供たちにMusioを体験してもらった今回のイベント。

英語を習ったことがある子も、習ったことがない子もMusioと一緒にワクワク楽しく英語のお勉強をしてもらいました!

 

 

次はどこで子どもたちに会えるのかな。
これからも、色んな所にMusioと一緒に出張しますよ~

 

 

お楽しみにっ✨

See you next time!            (XOXO←by Musio)

 

 

 

コメントを残す